Blogブログ

    奇跡的な梅雨の晴れ間のガーデンパーティー。
    森に囲まれた空間にはレゲエを流そう。
    しわがれたボーカルは木々に張り巡らされたチュールと
    上品なテーブルセッティングに不思議と調和が取れている。

    モヒートを含む前から はじまるダンス。
    軽やかなステップは途方も無く陽気で終わりを知らない。

    4/4拍子の偶数拍を刻むギターに慣れた頃、いよいよ主役の登場だ。
    新婦を装うブーケにはキングストンの香りが漂う。

    伊勢原アトリエ 松ヶ瀬 七海

Now Loading