Blogブログ

    フワフワとした容姿に つい触れたくなる かすみ草。
    一花は小ぶりで楚々とし、色は無垢で可憐だ。
    それゆえ この花は【お隣り】によって大きく印象を変える。
    【お隣り】とは活け込まれる器、合わせの花、背景、設え等をさす。

    そして婚礼にはウェディングケーキという【お隣り】が存在する。
    純白の舞台で踊る かすみ草には確かな意志が宿ったようだ。
    ガーデンでの強風にも グッと耐えてくれるだろう。

    高崎アトリエ 荒木 務

Now Loading